先日の連休中色んな所に夫婦でお出かけしましたが
デートはけっこう短時間で、ランチ~数時間街を歩き回って、残りはおうちという感じでした。

で、早く家に帰って(または遅出で)家で何をしていたかと言うと、
お風呂のカビ掃除、断捨離、ちょっと遠いスーパーの偵察など…
一緒に家事や晩御飯の買い出しデートしてました^^

あとけっこうおもしろかったのがGEO!
TVじゃなくて、ゲオでDVD借りて映画を見るという(=゚ω゚)ノ
この連休中に4本映画見ました。

 

旦那「ゲオでDVD借りよう!」

 

ほんと急な案↑で…

 

私「え?ゲオ?いいよー行こっかー」

 

そして私の返事も適当。

たしかけっこう夜更けにこういう会話したと思います。
22時は回ってたはず。
でも連休だし明日もたくさん寝れるんだ!と思うとフットワークが軽いかるい!

自転車でサクッと夜にDVD借りに行って
ついでにコンビニでお酒とおつまみ買って。

 

旦「まるで学生のような生活だよね…」

 

↑否めないw

 

その映画の感想です~借りたのはこの4つ♪

 

 

映画

映画 2

 

スポンサーリンク



 

LIFE!

 

1本目、『LIFE!』

旦那さんチョイス。
初めて見ましたけど、変なところが面白かったです…

というのもストーリー自体は私はそんなに~って感じでした。
ナゾは気になるけど、オチは予想つくから驚きとかないし。

DVDの状態が悪くて途中で切れ切れになったせいで集中できなかったのが痛いなぁ…(泣)

 

で、そんな映画の何が面白かったって、これね、吹き替えで見たんですよ。
いっちゃん初めの一言がベン・スティラーの

 

「なんで?」

 

なんですよね。
私大阪出身なので、

 

「あれ?…関西弁…???」

 

ってなって、よくよく聞いてるとナイナイの岡村さんが声優さんだったんです。

で、気づいてからがベン・スティラーが岡村さんにしか見えなくなってしまって(笑)
だって…どことなく似ていなくもない気が…
そんなとこが面白かったです(最低な感想だな!!)

 

LIFE!/ライフ [ クリステン・ウィグ ]

 

ワン・デイ 23年のラブストーリー

 

2本目、『ワン・デイ 23年のラブストーリー』。
これは私チョイス。

おお、ラブストーリーだ!と思って借りたんですが…

これ、ダメだった。。。
ストーリーがとかじゃなくて、キャスティングが…

いえ、アン・ハサウェイ大好きなんですよ。

なんだけど、も~~~~~
役がね、ちょっと根暗な女性でね。
私の友達にそっっっっくりなんですよぉぉぉぉ(泣)(泣)

 

そしてお相手のジム・スタージェスはお調子乗りのいじられ役って感じで、

 

旦「ダメ男やな」

 

そんなハッキリ。。。
そして彼が旦那さんの知り合いにすごく似てて…

 

ダメっぷりが。

 

旦・私「あの二人が恋愛したらこうなるというシミュレーションにしか見えない」

 

という残念すぎる結果にw
普通に楽しみたくても楽しめなかった…
いや、違う意味で楽しんだけどー(泣)(泣)

 

しかしラスト15分は衝撃でした。
この展開はまさかのってやつだね!!

 

旦「あんな心臓バクバクしたの久しぶりや」

 

うん、私も。
あれは衝撃(笑)

この映画を見て、普段から旦那さんに愛してるってこと伝えるようにはしてるつもりだけど、
言えるときにちゃんと言っておくってやっぱり大事だなって思いました。

そしていろいろ感想書きましたけど、ちゃんと泣けるやつです。(わたし涙もろいのです。。)

 

ワン・デイ 23年のラブストーリー [ アン・ハサウェイ ]

 

イエスマン”YES”は人生のパスワード

 

『イエスマン”YES”は人生のパスワード』
旦那さんチョイス2本目。

私も旦那さんも前見たことあったんですけど、仲良く二人ともストーリー忘れてて…^^;
で、私はなんとなく面白くなかった気がしてたんですけど、意外にめっちゃ面白かったです!

あれ~?こんなに面白い話だったっけ??(失礼)

 

私はズーイー・デシャネルが可愛くて仕方なかったです。
ああいう女性大好き!かっこよくて可愛い!!
声優さんもピッタンコやね!ああいう喋り方・声ってすてきだわ!!
旦那さんも好きって言ってました。
え…私と違うタイプな気ぃするけど…が、がんばります(笑)

 

主演がジム・キャリーなんですけど、この人コケ芸お上手ですね。
芸と言うのか芝居と言うのかわかりませんが。。。

それにしてもジム・キャリーのコメディタッチな表情は
全力で来るから暑苦しい感じであまり好きじゃなかったんですが、

 

旦「みくっていきなり表情が変わるとこジム・キャリーに似てるよね」

 

と言われ。
彼のお芝居への苦手意識は同族嫌悪からだと判明しました。。。。
地でジム・キャリーってどういうことなん。

 

 

いやそんなアメリカンな表情してないはず。(※彼はカナダの人ですけど)

変な疑問とジムへの妙な親近感がわくことになった作品w

 

イエスマン”YES”は人生のパスワード

 

フィリップ、君を愛してる!

 

私チョイス2本目。

ちょー面白かったです♪実話ゲイ脱獄犯のお話。
今回借りた4本の中では私は一番これがよかった^^
IQ169の天才詐欺師と言えど、心の奥底にあるのは愛する人への熱い思いだけなんですね。
そのIQを別なことに使えば人生も変わったでしょうに…(;´Д`)
愛してると伝えずにはいられなかったんでしょうね。

まぁ、とにかく現実って作り話よりも感動的で美しくて驚かされたりしますよね。
そんな話です。

 

こういう人がいるんだって思うと(現在も服役中だそうです)
私も全力で生きたいって思いますね。
別に服役したいとかではなく。

これ見てて…

 

旦「…あれ?………これまたジム・キャリーじゃない?」

私「………ほんとだ。」

 

『YES MAN』に引き続き
ジム・キャリー祭りやないか(笑)
パッケージ見てるときは気づかなかった(鈍感!)

 

ジム・キャリーが『YES MAN』よりやたら男らしくかっこよく、
コケ芸に磨きがかかって見えました(笑)

相手役のユアン・マクレガーの健気さ。
優美的でとても好きでした^^♡

 

しかし、この脱獄犯の話…

途中で気づきましたが、最近なんかのテレビで特集やってたなー。
旦那さんも覚えてました。

 

旦「あーなんか見た!脱獄王みたいな…なんのテレビか忘れたけど」

 

映画になっていたとは知りませんでした~。

 

フィリップ、きみを愛してる!

 

たぶん明日明後日でも何か映画借りて見そう^^
最近テレビでは見たい映画がないから…

旦那さんもまたゲオ行こうって言ってたし♪

 

旦「ほんと学生みたいな生活だわ…」


最近しょっちゅう旦那さんがつぶやく言葉。
思いついたら思いついたときに映画をみたりお酒買いにコンビニ行ったりするからか??
そんなことないよ~ちゃんと大人だって!^^;

 

スポンサーリンク