HISさんから旦那さんに電話があったらしい。
その内容は…

 

☆機内にスリッパがないので必要なら持参
☆機内が寒いという人が多いので羽織があると安心
☆イタリアに到着したら、飛行機が遅れていなければホテルの下のスーパーで買い物ができるけど
そのスーパーが早い時間に閉まるので、万一のために日本からカップラーメンとか持ってくと良い(機内食もあるけど一応)
☆シャンプーやリンスはイタリアの物に不満を持つ人が多いので、日本から持ってった方が良い
☆ほんっまにスリが多いからカバンはチャック付き、斜め掛け、かつ前で持つこと
☆青の洞窟は船から船、そしてまた船とかなりの時間船に乗るので酔う人が多い。酔い止め持参
☆青の洞窟は順番待ちで日焼けがすごいので日焼け対策をすること
☆今回のツアー参加者の人数

 

…などなどの情報を教えてくださったそうです。

そして私が一番うれしかったのは

 

旦「HIS、今からでも一応新婚旅行としての手配してくれるって」

 

↑実は私たち、今回は気持ちばかり新婚旅行のつもりで、実際に新婚旅行オプションとかは頼んでなかったのです。
うーん、もう結婚4年目に突入しちゃったし、他人から見たら新婚って言えるのかなぁ…?って思って^^;
ギリセーフは3年だと個人的には思っているので(笑)気持ちはいつまでも新婚やけどね!現実問題ね!

で、ツアー申し込みした時に「いいです」って断っちゃったんだよね。

ほんとは新婚旅行プランで申し込みたい気持ちはあったけど…
たぶんほんまに入籍したての新婚ほやほやの人もいるだろうし。
なんか…ねぇ??そんな人の隣でさ、うちも新婚旅行なんですよーって顔できないかもと思って(笑)

でも、本当に手配できるかどうかは置いといて、一応確認してくださるとのこと。

そのご配慮がとても嬉しいです…ありがとうございますっ(ノД`)・゜・。
まだ新婚って主張してて良いのかもしれない(笑)

新婚旅行プランだと、機内食とかがちょっとずつ違うみたい。
あとベネチアでふたりきりでゴンドラに乗れたりとか。
旦那さんは「そんな違いしかないけど」って言うけど、私からしたらけっこう違うってそれー(>_<)

まぁ、とにかくそんな細かなことでお電話くださるとは…
なんてきめ細かいサービスなんだ…と思いました(笑)
あ~ほんまに楽しみ♡

 

スポンサーリンク



 

旦那さんの一言

 

テロも警戒されてるし、飛行機とかももし事故ったらアウトなわけで。
最近は「もうこれが最後かもしれない」という良い訳の元、食べたい物を好きに食べてます(笑)

夕べは旦那さんと一緒に近所のお寿司屋さんに行ったし♡
定食が激ウマいんだよなぁ。

 

旦「もしも飛行機落ちちゃってもさ、みくと一緒ならそれはそれでいいなぁって思うんだよね」

 

…えー♡
私もー♡
えへへー♡

まぁそんな確率の低すぎることに当たるとは考えにくいっていうのはお互いわかった上で言ってるんだけどね。

 

旦「置いていくっていうのはみくが可哀想やからイヤやけど…一緒なら別にね^^」

 

もーう♡
わかってるってばぁ♡♡

 

旦「死ぬ前に食べたいのって何かなぁ」

 

ん?

 

旦「博多ラーメン、麻婆茄子、ココイチのカレー、秋元屋の串、志田街の…でもやっぱ寿司かなぁ」

 

 

私の手料理って選択肢は?(・ω・)

 

 
イタリア新婚旅行日記 一覧はこちら
画像は結婚式の時の^^
けっこん

 

スポンサーリンク