2016年8月21日(日)~8月28日(日)
HISの『陽光のイタリア周遊8日間』というツアーに参加しました^^
新婚旅行日記初日編です。

私たちが乗った飛行機には、たまたま日本人は私たちのツアーグループしかおらず
(普通は何グループか日本人がいるそうなので、珍しいそうです)
他のほとんどが外国の方でした。おそらく日本に滞在してイタリアに帰るよ~って人が多かったんだと思います。

で、飛行機が後ろの方の席だったのですが、まぁその…うちら日本人グループ以外の席がね、
毛布は床に落ちてるわ、お菓子の食べカスは散らばってるわ、何があったのコレってくらい
もう何かの惨劇のあとのように汚かった(笑)
そりゃもう、ぞっとするほどの…座ってるだけなのになぜこうなるんだ…^^;

国民性の違いなのか。
いやいや、イタリア人と限った話ではないし、日本にもマナーの悪い人はいるからなんとも言えんけどね(´・ω・)

さぁそんな印象で(?)イタリアの地に降り立ちました!

ガラス張りの窓から、遠くに山が見える…

 

添乗員「あちらに見える山はアルプス山脈です~」

 

おお、すでにツアーが始まってるっぽい!
アルプス山脈か~すごいな~海外やな~…

 

WS000000

 

スポンサーリンク



 


そして出国審査ですが、かなりスムーズにいけました。
なぜなら日本人はゲートが違うのです。そして日本人は我々のグループだけ。
添乗員さんも驚くほどの出国手続きの早さでした。
並んだ時間1分もなかったと思う…超ラッキーです。

荷物の受け取りも全員手早く終わり、お迎えのバスにもすぐに乗り込み、
予定よりもかーなーりー!!早くホテルに到着しました!19:30くらいかな?
お話では、遅延とかあれば21時着とかもありえるかも~ってことだったのに!嬉しいー♪

バスの車中から見たイタリアの風景は、ぶっちゃけ日本とそんなに変わらんかも?って気がしました。
ちょっとずつ木々の種類とかは違うんだろうけど、
なんか北海道で見るようなポプラだな~とか、実家の近所に生えてるのと同じ木だー!とか。
気候が日本とそんなに変わらないからかな?親近感わくわ~^^

ただ、家々は全く違うなと思いました。
なんていうのかな…全体的に可愛い印象!!
空港からミラノのホテルまでバスで走りましたが、家の壁がなんとなくピンクがかってて。
あんな可愛い家、いいなぁ。家の中はどうなってるのかなぁ…

添乗員さんのお話が面白い

 

ホテルに着くまでの間、バスの中で添乗員さんが色々なお話をしてくださいました。
せっかくなので忘れないうちに次回イタリアへ行くときの為に(行けるかな~)メモっときます。

まずは気候などについて。
我々がイタリアに行ったのは2016年8/21~8/28ですが、
ヨーロッパの「暑い!」のピークは7月のため、ちょうど暑さも和らいで観光が一番しやすい気候とのこと。
朝晩はけっこう冷えるので(実際涼しい~寒いの間くらいでした)、パジャマは薄手の長袖でちょうど良かったかんじ!

個人的な印象ですが、今の時期の日本より全然カラっとしてて気温も低いしめちゃくちゃ過ごしやすかったです。
ただ日差しが日本よりもキツいってだけで…
帰国してから旦那さんも

 

旦「イタリアに帰りたい…なんで日本ってこんなに湿気あるんやろ」

 

って言ってたくらい。

そして夏のイタリアは日照時間が長く、朝から晩までいっぱい遊びたい!という人には最高の観光シーズンなのだとか。
実際空港に降り立った時、18時過ぎでしたが外は煌々と明るくて、日本の夏でいう15時とか16時くらいのイメージでした。
ホテル着いてから日の入りまでも相当時間かかったし…たぶん21時くらいにようやくちゃんと夜になったと思う。

逆に冬は日照時間が短いのだとか。夜あまり出歩かない方が良い地域もあるし、そういう意味では行動しづらくなるよね。
でも宮殿や遺跡を背景にしたクリスマスツリーとかも綺麗だろうな…なんて妄想は尽きませんけど^^

 

イタリアの車についても。

イタリアでよく見かける車は、小さくてコンパクトな車。一人乗りの車とかもたくさん見かけた!可愛かった!
イタリア人の方々は、小回りの効くような動きやすい車がお好みのようです^^
日本車は人気だけど、こちらでは高いので、所持している人は少ないのだとか。

イタリアと言えば!な高級車フェラーリとかは、添乗員さんイタリアではまだ見たことがないそう。
イタリアも不景気だからね~…でも月に2回はイタリアに来るという添乗員さんが見たことないって相当です。

 

添乗員「ある時このようなお話をしていましたら、お客様が街中でフェラーリを発見し、教えてくれたんですね。
見てみると、ドイツナンバーでした。ぜひいつかはイタリアナンバーのフェラーリを見てみたいですね~」

 

なるほどぉ…他国から来てるフェラーリかぁ^^;
私は車に全く興味がないのですが、旦那さんは興味深く聞いているようでした♡

 

あと挨拶についてのトークも。
日本だとショップ店員さんに「こんにちは」とか挨拶することってあんまりないじゃないですか?
なんか買う気満々な人みたいに見られるから、お店では挨拶しないっていうのが日本の一般的な感覚ですよね。

対するイタリア人、ちゃんとお店に入る時は挨拶をするそうです。

夕方までは「ボンジョルノ」
夕方からは「ボナセーラ」

イタリアでは逆に挨拶しないと「なんだあの人」って、変な人だと思われるんだそうです。
たどたどしい言葉でも、きちんと挨拶すればニコニコ接客してくれることも多いそうです^^
へー、そうなんだぁ!挨拶って大事やねぇ♪

 

時差ぼけについてもへーって思ったんで書いておきます。

日本からマイナス7時間の時差があるので(日本の方が早い)、だいたい初日は夜中の2時前後に目が覚めちゃう人が多いそうです。
体がまだ慣れてないから、ここから無理に寝ようとしてもなかなか寝られず、翌日に響くのだとか…
でもこれはどうしようもないよね^^;
なので、いつものように24時まで頑張って起きて、朝まで寝よう!ではなくて、(そうしても2時前後に目が覚めるので)
早めに就寝して、ちょっとでも睡眠時間を伸ばす方が良いかも?とのことでした。

太陽を追いかけるようにしてイタリアに来た我々。
やっぱ体にキてたようで、私は1:30に一度目が覚めました^^;
そこからウトウトを何度か繰り返し、結局4時頃には完全に起きちゃったのですが…
寝たのが22時くらいだったので、思っていたほど体調悪くなったりとかはなかったです!

一方旦那さんはと言うともっとすごくて、時差ぼけなんてなんのその!
寝るのはお手の物とばかりに朝までずーっと寝ておられました(笑)
すごいね君!!ほんとそういうとこ感心するよ!土日は12時まででも平気で眠れる人やもんね…(笑)

 

あ、そうだお水についても!
イタリアのお水は普通に飲めるけど、硬水なので飲むとお腹が緩くなる人が多いんだそう。
なので、加熱しない水道水をそのまま飲むのはあまりおすすめしないそうです。
飲むならペットボトル。
でもイタリアでは「水」と言ったらシュワシュワする炭酸水のことなので、
「ナチュラーレ」って書いてあるお水を選ぶと良いそうです。これはシュワシュワしてないから。
だいたい透明のペットボトルが普通のお水、青いのが炭酸水だって教えてくださいました。

そんな色々なお話の最中にも、

 

添乗員「右手に去年開かれたミラノ万博が残っているのが見えてまいります」

 

WS000001

 

こういう小ネタをちょいちょい挟んでくれるから面白い(*^^)v
へー!そうなんだ!って思ってばっかし(笑)ほんと、ツアーって面白いよー!

前の日記はこちら→2*アリタリア航空の飛行機レポ&ハネムーン機内食
次の日記はこちら→4*ミラノのホテル GRAND DUCA DI MANTOVA
イタリア新婚旅行日記 一覧はこちら

今回申し込んだ旅行会社さんのイタリア旅行一覧→HIS
お得度比較するなら→楽天トラベル

 

スポンサーリンク