わんこが来てからというもの、普通にしてて鼻血が出るほど(←え)超絶忙しくなった私たち夫婦。
病院の先生に言われて一日6食の手作りご飯に奮闘する私。
慣れない家事を手伝おうと奮闘する旦那さん。

そして一日ごとに交代でわんこに添い寝(=一緒に寝れない、寝る前にお喋りできない)
わんこがうんPするかもしれないからと交代でお風呂(=一緒に入れない、お風呂でのお喋りできない)
一日6回決まった時間の食事なので遠出できない、もちろんデートは当分なしの予定です。

慣れないことをお互いに頑張りすぎて、
前のように一緒に居られる時間がなさすぎて、
疲れとストレスがどっかーん!!
珍しく激しいバトルになりました。

 

私「もうこの子と一緒に出てく!!」
旦「それは待って!!

 

え?(笑)

 

スポンサーリンク



 


まぁ結局3日間に及ぶ冷戦となったのでした…
(私が納得できずに一方的にね^^;旦那さんは一日で普通にしてくれたのに。。)

でもさ、私ももう30歳よ。
喧嘩なんて続ける元気ないっつーの。
ていうかそんなの楽しくないっつーの。

『夫婦喧嘩 ペット』で検索。
辿りつくのはどれも「ペットが夫婦喧嘩を収めた」系。
違うんです、私も旦那さんも可愛いペットを想うあまり、頑張りすぎて疲れてしまっただけです…
なんかないですかーGoogleさぁーん。そういう事例ないですかぁー。

検索してもしゃーないや、旦那さんにLINEしよう、今の気持ち…

で、書いてたらやたら長文になってしまったのでメモ帳に保存、結局送らず。
旦那さんが帰宅、手には500㎖の缶チュー。

 

旦「のもー!^^」

 

私も気まずいままの状態に嫌気がさしてたし、これでなぜか普通になった(笑)

でもさ、

 

私「旦那さんは納得したの?私はまだ納得してない。
で、LINEでね、今回の喧嘩の原因とか考えて、私の意見をまとめてみたんやけど、
長文になったから送るのやめちゃった」
旦「うわぁそれは凹むやつやなー。でも見せて、見たい」
私「えっ見るの?」
旦「うん、送って。時々見返して自分を戒める

 

旦那さんまじめやなー!関心(`・ω・´)

 

一通り読んでもらって、改めてお互いに話し合い、大まかな原因を特定、改善案を提示、
お互いに努力したり手を抜いたりしていくってことで話がまとまりました。

 

旦「もうね、仕事なんか手につかなかったよ。そもそも帰ったら家に居ないんじゃないかとか思ったり…」
私「出てくって言ったのはさ引き留めてくれるって信じてたから言えただけで、全然本音じゃなかったよ(←まじで笑)」

 

ふふふ、私の迫真の演技にやすやすと引っかかりおったな旦那さん!!
私は旦那さんがいないと精神的にも物理的にも生きていくことは困難だということをお忘れなく(`・ω・´)キリッ

 

私「いやーでもすごいよ君は。女一人を簡単に鬱にさせる力を持ってるよ!」
旦「それ君もそうだから(笑)」

 

でもよかったぁ、仲直りできて。
そして喧嘩の後は、さらにラブラブになってしまうのは当然のことでございまして。

 

**スーパーの人影のない戸棚の影にて**

 

私「はい(←ほっぺを差し出す)」
旦「あ、はい。」

ほっぺにちゅー

旦「怒られた後やから素直やわオレ…(笑)」

 

普段はあんなとこで絶対しないもんね(笑)
愛するうちのラブリーわんこ♡の親になったんだから、喧嘩してる場合じゃないよね!
これからもよろしくね旦那さん♡愛してますよ♡(*^▽^*)

それにしても本当にお子さんを育てていらっしゃるお母さんたちは偉大だ…心から尊敬する。
そしてわんこは私たちの本当の子供じゃないけど、旦那さんともどもかなりの溺愛っぷりであります。愛してる!!!
 

写真は結婚式の時の☆
結婚式

 

スポンサーリンク