昨日土曜日、高尾山に紅葉を見に行ってきました!
私は数年ぶりの、旦那さんには初めてとなる高尾山。

次登る時のために、出発時間や荷物について備忘録的に残しておきます。

 

スポンサーリンク



 

混雑を避けるならご飯は絶対お弁当

 

高尾山には道中や山頂などに茶屋がいくつかありますが、
めっちゃくちゃ混むのでお昼時にお店ですんなりご飯を食べるというわけにはいきません。
超絶並んで混雑してます。。。そりゃもう、すごい人の数ですよ。
土曜日だから特にだったかもしれませんけど^^;

なのでお昼はお弁当を持参することにして、そのお弁当は前日に準備。
混雑を避けるにはこれが鉄板です。お弁当持ってきてる人多数!

お弁当組の中にはご飯の後にランタンでお湯を沸かし、ホットコーヒーを飲んで贅沢な時間を過ごす人も。
超いいな~!かなり羨ましかったです。
羨ましすぎて旦那さんはホットコーヒーを自販機で買ってました(笑)

 

それから朝ごはんも前日にサンドイッチを作っておいて持参。
(ふたりとも寝起きすぐに食べられるタイプじゃないので、移動中に食べようと思って^^;)

ちなみにかぼちゃクリームチーズサンドとたまごサンドにしました♪(/・ω・)/

 

手づくりサンドイッチ

 

お水はトイレと荷物のことを考えて、500㎖のペットボトル2本と少々少なめ。
飲みすぎてもトイレ行きたくなるし(そして絶対トイレ混んでるし)、重い荷物でバテたくないし。
もし飲み物が足りなくなっても、道中、山頂に自販機があるので安心です。

山頂にはビールも売られているので、お酒に困ることもなさそう!
(ただ酒気を帯びている人は帰りのリフトの乗車は拒否されるそうなので、注意が必要かもです)

 

持ってった荷物、重宝した荷物まとめ

 

持って行った荷物です。
※ ◎は特に重宝したもの

ビニールシート◎
タオル◎
折り畳み傘
ビニール袋◎
お水
朝ご飯用サンドイッチ
お弁当
割箸(予備も1本)
ウェットティッシュ
ティッシュ
カメラ
御朱印帳

 

雨具は、山なので一応どんな天気でも持ってくといいかなーと。

 

それから山頂だけじゃなく、思い思いの場所でみなさんご飯を食べておられました。
ベンチをゲットできた人はいいけどそうはかないい人の方が多いので、ビニールシートは必須かと!
露で濡れてたりもするし、お昼時にビニールシートはかなり活躍します。

それから夏は汗を拭くという意味で必要かもしれないけど、寒い季節は別の意味でタオルが役に立ちます。
いや、もちろん汗も拭けばいいんだけどさ!

ご飯食べる時に石畳のとこにビニールシート敷いて座るだけじゃ、お尻がひんやり冷たいんですよね。
でもビニールシートの上にタオルを1枚敷いて、そこに座ると冷え込まない。こんな感じ。

 

高尾山 お弁当

 

お弁当箱が普通のタッパーやないかっていうのは言わないで…!
寒いとせっかくのお弁当も楽しめないので、こういうタオルの使い方おすすめします(=゚ω゚)ノ

ビニール袋は何かと役に立つので持って行く。
ご飯を食べたらゴミが出るし、もちろんゴミは持って帰るものなので、そういうのをまとめるのに良いです。

 

あと、もしも~なんですけど、御護摩修行体験をするつもりなら、数珠があるといいかもです。
私たち夫婦も体験させていただいたんですが、ご信徒さんなのかな??みなさんとにかく数珠を持ってお祈りしてました。
もちろん何も持たずに手を合わせている方もいらっしゃいましたが、
もしもご参加予定なら、一応持って行ってもいいかもしれないです^^

 

出発時間、電車事情

 

時間についてです。
人混み避けたいなら絶対早朝から登る方が良いよ!と色んな人にご助言いただいてたのでそうすることに。

ケーブルカーが動き出すのが8:00、リフトが動き出すのが9:00。
つまり早朝狙い&ラクに登りたい派の人たちがこの時間にやってくるということなので、
その1時間前には登り始めたいところ。もちろん徒歩です。

7時半には最寄りの高尾山口駅に着きたい…!

となると、6時過ぎには新宿に着かなきゃいけません。。。
6時過ぎの新宿です。

 

早朝の新宿

 

うっすら白みかけてます。
ちなみに京王線6:21発でもすでに高尾山に行くと思われる人たちがたくさんいました。
みなさんすごいな~。この時間の人たちは、格好も完璧な山ルック!(◎_◎;)
私たちは…まぁ動きやすい&汚れてもいい&温度調整が簡単、ってレベルの恰好です(笑)

格好と言えば、ちょっと気になったのが靴。
足を故障しないように、ちょっとだけ書いておきます。

 

高尾山を登るときの靴について

 

もし登山用の靴を持っているなら、その方がいいと思います。

実は私と旦那さん、出会いは大学のサークルですが、それがアウトドアサークルで登山が活動の中心でした。
なので学生時代は山靴持っていたし、それで山に登っていたわけですが、当然もう持ってない(笑)

持ってないから仕方なく、標高600mの低山だし大丈夫だよねってことでスニーカーで行ったんですが、
山靴の良さを知っているので、かなり足に痛みを感じました^^;

600mとは言えスニーカーだとやっぱり膝にくるし、下りは指先に体重がかかって爪痛くなるし、
も~山靴の偉大さをまさかの大学卒業後に思い知ることになってしまって。。。

でも7割くらいの方は普通の靴で登ってたし、何履いてても登れないことはないのかもしれません。

でも安全対策として歩きやすい&滑りにくい靴は絶対!!

昨日も、小学生くらいの子がはしゃいでいて、濡れた落ち葉で滑ってこけそうになってました。
私の目の前で。もうちょっとで私も巻き込まれてこけるところでした。

 

あれだけ混雑して急な坂道、こけたら事故に繋がります。
最悪の場合ドミノ倒しです。

なので、周りの人のためにも歩きやすい靴を。

 

あとマムシ対策として指が出てるサンダルとかは危険みたいです。
(以前そういう事故があったとかで…)

以前私が登った時は夏で、ピンヒールの女性がいてかなり驚きました。
いや~、ケーブルカー使ったとしても山頂までそれじゃあ歩きにくいんじゃ…とお節介にも思ってしまった^^;

うん、やっぱり最低ヒールのない靴の方がいいんじゃないかと思います。
できたら山靴、そうじゃなくてもスニーカー、最低ノーヒール・露出のない靴。

 

あと、ハチ対策で、茶色や黒っぽい色の服装は良くないそうです。
私たち黒&茶で、思いっきりアウトでしたけどw ハチに遭遇しなくてよかった…
白っぽい服ならハチ対策になるそうです。

 

せっかくの高尾山、事故なく怪我なく安全に登ってください^^

 

次の日記はこちら
高尾山1号路ハイキング 薬王院までの所要時間&見所メモ

 

スポンサーリンク